唐組ウェブサイト トップページ

イメージ:紅テント イメージ:紅テント

「紅テント」を引っ提げて、唐十郎の劇世界を追求し、世に問い続ける劇団。
劇団員はテント建てから始まり、役者と裏方の区別なく、舞台にまつわる全てを手懸ける。

唐十郎の誕生日である2月11日には、毎年入団試験が行われ、新たな「特権的肉体」の発掘が続けられている。唐十郎から与えられ、培われた「存在」の探求を、久保井研をはじめとする劇団員が、門をくぐる者たちへ伝承して行く。

―情熱あるものは、門をたたけ―

公演情報

第61回公演「『吸血姫』」

作=唐十郎
演出=久保井研+唐十郎

【役者陣】
銀粉蝶
久保井研、藤井由紀、岡田悟一、清水航平、福本雄樹、河井裕一朗、福原由加里、加藤野奈
大鶴美仁音、大鶴佐助
藤森宗、大嶋丈仁

【公演場所】
大阪=南天満公園
東京=新宿・花園神社
東京=雑司ヶ谷・鬼子母神
長野=長野市城山公園 ふれあい広場
静岡=駿府城公園 富士見広場

【公演日程】
2018年4月27日 〜 2018年6月23日

詳細はこちら

劇団員

イメージ:唐組メンバー写真 情熱あるものは門をたたけ